アベノミクスの終了の話

 |  業務情報

8月28日に、安倍首相が持病の悪化で辞任する意向を固めました。第2次政権は約7年8か月で、連続在職日数は歴代最長記録とのことです。

 

後継候補は4名ですが、そのあとに衆議院選挙があるため、党内の支持だけでなく、選挙で勝てる人でなければならないので、菅氏が後継首相になるのではないでしょうか。

 

菅氏が国民から飽きられないうちに、衆議院を解散して選挙に突入という流れではないかと思います。

 

アベノミクスによって、長い緩和の時代が続きましたが、そろそろ緩和が終わる時期にきているのかもしれません。緩和と緊縮を繰り返すのが歴史の常ですから。

 

来年の1~3月に、より感染力の高い新型コロナの第3波がくる可能性が高いと思われます。それまでの間に、何をやっておくべきか、会社をどういった体制にするか、今のうちから考えておきたいところです。