自分の頭で考えることの大切さ

 |  日常

政府の旧統一教会問題への対応のアンケートで「評価しない」が62.7%を占め、「評価する」の5倍以上あることがわかりました。カルトに対する国民の根強い反感を現した数値だと思います。

先日、メンタリスト氏のブログを見ていたら、なかなか興味深いことが書かれていました。私も誤解している部分があったので、参考になりました。

メンタリスト氏のブログ

「カルトにハマりやすい人は、単に知能が低いだけ」という科学的な研究もあるようです。

確かに論理的思考力があれば、
「本当に良い団体なら宣伝などしなくても、口コミで少しずつ会員が増えていくはずだが、会員を無償で奴隷のように扱き使って勧誘活動をさせているのは、悪い団体だからではないか?」
と気づくはずです。

また、自分の頭で考える能力があれば、
「会員数を水増しして、幽霊会員の会費を一部の会員に負担させたり、宗教であることを隠して勧誘活動をしているのは、反社会的勢力だからではないか?」と察知できるでしょう。

カルトからすると、依存心が強い人間は最高のカモと言っていいでしょう。
「困ったときは誰かが助けてくれる」みたいな思考の人です。
親の教育がダメだと依存心の強い人間になりやすい。

自分の頭で考えることは大切だなーと、つくづく思う次第。