事業をしていて、注意すべき人の特徴とは

 |  業務情報

先日、金沢で士業の方が多く集まる勉強会に参加をしてきました。その中に、開業間もない方もいて、昼食を一緒に食べているときに、いろいろと質問を受けました。

 

営業やサービス面に関する質問が大半でしたが、「どういう人に注意しないといけないか?」ということも聞かれました。

 

「最も注意しないといけないのは、サイコパスかな」

と答えておきました。

 

サイコパスに関するサイトはこちら

 

 

ロバート・D・ヘアによると、

 

1 寄生的な生活をしている

2 自分の行動を制御できない

3 他者の感情を完全に無視する

4 衝動的

5 無計画

6 飽きっぽい

7 自尊心が過大で自己中心的

8 人を操る

9 刺激を求める

10 表面上は魅力的

 

などの特徴を持っているそうです。日本ではサイコパスの割合は、200人に1人ぐらいいるとのこと。出会いの多い仕事をしている人には、かなり身近な存在と言えます。

 

ハーバード・メディカル・スクールのマーサ・スタウト博士によると、サイコパスを簡単に見抜くポイントが一つあるとのことです。

 

それは、

「他人の同情心を利用する」

ということです。

 

このブログで解説したような予備知識があれば、サイコパスを見抜くことはそれほど難しいことではありません。

 

もし身近に、他人の同情心を利用して生きている人がいたら、注意を怠らないようにしたいですね。

 

出会いの多い仕事をしている方は、ぜひ参考にしてみてください。