花粉症と説明会、必須研修

 |  業務情報

久しぶりのブログを。

ようやく厳しい冬の寒さがやわらいだと思ったら、花粉症の時期となりました。

花粉症はつらいですね。鼻がぐしゅぐしゅしています。

さて、本日は、午前中に、産業雇用安定助成金と産業雇用安定センターの説明会に行ってきました。

説明会の内容は、おおむねパンフレットに載っていることだったので、新しい気づきはありませんでしたが、重要なポイントの確認にはなりました。

 

そして、午後からは、福井県社労士会の必須研修に参加をしてきました。

内容は、同一労働同一賃金です。

ポイントは「仕事関連手当」なのかなと、講義を聴きながら思いました。

説明会や研修で得た内容は、クライアントにお伝えをしていこうと思います。

給与計算実務能力検定1級に合格しました!

 |  業務情報

新年あけまして、おめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年の元旦に、給与計算実務能力検定1級の合格通知が届いていました。点数は100点満点中96点でした。(70点以上で合格の試験です)

 

昨年はコロナの影響で、仕事が忙しかったので、勉強する時間はあまりありませんでしたが、一発で合格できました。

 

元旦からうれしいお知らせだったので、今年もがんばっていきたいと思います。

福井県社会保険労務士会の研修に出席

 |  業務情報

昨日は、福井県社会保険労務士会の研修に出席してきました。

主に、中小零細企業が受けられる国の支援策と労働市場の状況についてのお話でした。

 

助成金等の申請は全国的に増えているようですが、返還も増えているとのことでした。

その理由の多くは、休業協定書と休業手当の間違いによるとのことでした。

 

それ以外の理由として、他の助成金との併給調整の対象となっていたり、休業規模要件を満たしていなかったりなどの理由によるとのことです。

 

大事なポイントを押さえつつ、申請をしていきたいものですね。

規定と規程の違い

 |  業務情報

新しくご依頼があって、就業規則や規程を確認させてもらうと、ときどき気づくのが、日本語の間違いです。

 

「規定」と「規程」を間違って使用している会社もたまにあります。

 

「規定」とは、1つ1つの文章・条文のことです。

そして、「規程」は、1つ1つの規定が集まり、できあがった最終的な文書のことを言います。

規定と規定の違いについて

 

間違って使用していないか、まずはあなたの会社の就業規則や規程を確認してみましょう。

 

以前、ある選挙に立候補された方から手紙が届いたのですが、手紙の末尾が「かしこ」となっていました。その方は男性だったので、ちょっと心配になったのですが、結果は落選。

 

大人になると、的確なアドバイスをしてくれる人はだんだん少なくなっていきます。地位が高くなるとその傾向はさらに強くなります。

 

間違った日本語の使用をしていると、思わぬところに落とし穴があるかもしれません。

 

きちんとした日本語を身につけておきたいものです。

巨人とソフトバンクの日本シリーズ

 |  日常

日本のプロ野球は、巨人とソフトバンクがそれぞれ優勝したので、両チームによる日本シリーズが今週の土曜日から始まります。私の周りでも、どちらが日本一になるかの予想がよく話題になっています。

 

1年のトータルの結果で決まるシーズンの優勝は予測がしやすいですが、日本シリーズは短期決戦のため、予測はとても難しいですね。時の運やそのときの選手の好不調が大きく影響します。

 

ソフトバンクの工藤公康監督は、広岡、森両監督のもとで選手時代の多くを過ごしたからか、短期決戦の戦い方を熟知している印象があります。ただ、3年連続日本一になっているので、モチベーションはあまり高くないかもしれません。

 

巨人の方がしばらく日本一から遠ざかっているため、日本一になりたい意欲は強いだろうと思います。2019年の日本シリーズでもソフトバンクに敗退しているので、そこから何を学んだかが重要となります。

 

私は原監督も工藤監督も両方好きなのですが、今年は巨人の日本一が見てみたいなと思っています。

1 2 3 21