サイコパスの見抜き方

 |  業務情報

以前のブログでサイコパスのことを取り上げましたが、ブログを読まれた方から「もっと詳しく教えて」と要望があったので、見分けるコツについて、少し解説をしてみたいと思います。

 

メンタリストDaiGoさんによると、サイコパスはブラックな団体やカルトに入会すると、とたんに元気になり、生き生きと活動するようになるそうです。

 

まともな人間がブラックな団体やカルトに入会したら、途中で騙されたことに気づいて辞めてしまうか、生気がなくなって衰えてしまうかのどちらかだと思います。

 

サイコパスがブラックな団体で生き生きと活動している姿を想像しただけでも、なんだか不気味ですね。

 

他人の同情心を利用したり、他人に寄生するといった特徴以外にもわかりやすいポイントがたくさんあるので、ぜひ押さえておいていただければと思います。

ひさしぶりの休日

 |  日常

ジャパンメンサから会報の5月号が届きました。

 

武漢ウイルスの影響で、ここ数か月の間、休みがなかなか取れなかったのですが、ようやく落ち着いてきました。

 

雑誌や本でも読みながら、本日はゆっくり英気を養いたいと思います。

ZOOM使用の注意点

 |  業務情報,限定公開

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

ジャパンメンサ会員証

 |  日常

ジャパンメンサから会員証が届きました。

 

以前に、標準偏差15のIQテストを受けたら130ぐらいだったので、試しにジャパンメンサの試験も受験してみたら、1回で合格できました。

試験を受けたのは武漢ウイルスの感染者が出る前の年明けです。

 

有名人や士業、ITエキスパート、上場企業の役員など、いろんな方が在籍されているそうなので、これから出会いも多くなるのかなと思います。

 

会員の自覚を持って、これからもがんばります。

骨壺の数

 |  日常

武漢ウイルスの影響により世界中で大パニックとなっています。

 

クライアントと電話等で打ち合わせのときに、武漢ウイルスの影響による対策の他、いつ頃に収束するかといったことが話題となります。

 

中共で公表されている死者数は約4000人ですが、武漢ウイルスで亡くなった死者の骨壺の数と数値がかけ離れているとのこと。

 

武漢の骨壺のニュース

 

経済学者のユーチューブチャンネル「財経冷眼」によると、実際の死者数は9万人以上、感染者数は120万人以上とのことです。

 

日本は緊急事態宣言の期限が5/6までですが、収束は今年の秋頃になるのではないでしょうか。

 

ウイルスの共通の特性として、湿気に弱いということがあげられるので、梅雨時期に雨がたくさん降ってくれれば、そこから勢いが弱まっていくというシナリオも考えられます。

 

いずれにせよ、甘い見通しは持たず、最悪の事態も想定して対策を立てておきたいところです。